森田産商株式会社



COMPANY

    会社概要

GREETING

代表挨拶
我が社は、東日本地域で優れた耐摩耗パーツのソリューションを提供するHARDOXの認定エキスパートです。
耐摩耗部品を必要な時に必要な量を必要な寸法でお客様に納品致します。Quality & Delivery

森田 泰嘉 

PROFILE

会社概要
会社名

森田産商株式会社

代表者名

代表取締役 森田泰嘉

設立

昭和45年11月24日

所在地

〒361-0026 埼玉県行田市野字高畑3666番12

電話/FAX

電話:048-558-2300  FAX : 048-559-1008

資本金

1000万円

売上

5億円(2018年度)

従業員数

15名

業種

厚鋼板熔断業(鉄鋼業)

事業内容

普通鋼・特殊鋼の厚鋼板熔断及び各種機械加工、HARDOXの切断販売及び各種機械加工、各種プレート販売、熱処理全般

営業品目

一般構造用圧延鋼(SS400),

機械構造用炭素鋼(S45C~S48C),クロムモリブテン鋼(SCM440),

高張力80K鋼(STRENX),機械構造用&工具鋼丸棒(TooLox33-BAR),

耐磨耗鋼(HARDOX)耐磨耗鋼丸棒(HARDOX400-BAR),

耐摩耗肉盛鋼板(DUROXITE),その他丸棒・パイプ・鍛造品等,

他鋼種全般お問い合わせ下さい

仕入先

日本製鉄株式会社様、JFEスチール株式会社様、スウェーデンスティール株式会社様、中部鋼鈑株式会社様

取引先

株式会社アクティオ様、株式会社アーステクニカ様、株式会社小島機械製作所様、コベルコ建機日本株式会社様、

コマツ埼玉株式会社様、三幸機械株式会社様、テクノメタル株式会社様、東洋製罐株式会社様、日立建機日本株式会社様、

古河ロックドリル株式会社様、他 (五十音順)

トラック架装メーカー各社様、破砕機メーカー各社様、環境機器・環境プラントメーカー各社様

取引銀行

埼玉りそな銀行 行田支店、商工中金さいたま支店、武蔵野銀行 行田支店、足利銀行 行田支店

 

HISTORY

沿革
昭和40

森田運送株式会社(社長:森田良男)の溶断部として埼玉県旧浦和市内の同敷地内で創業

昭和4511月24日

森田産商株式会社として設立(社長:森田良男)

昭和47

S45C等特殊鋼の熔断を始める

昭和47

森田運送(株)の敷地内で森田産商(株)の工場建設

昭和58年 

森田守之が代表取締役社長就任。森田良男は会長に就任

平成175

本社工場を行田みなみ産業団地内に移転

平成1710

スウェーデン鋼(耐磨耗鋼)を本格的に在庫販売開始

平成1810

福島県福島市に福島営業所を開設

平成206

プラズマ切断機(Super400plus)導入

平成2412

スウェーデンスティール社とWEARPARTS契約を締結

平成271124

森田泰嘉が3代目代表取締役に就任。森田守之は会長に就任

平成2812

HARDOX.TooLox丸棒在庫販売開始に伴いパルスカッティングバンドソー(PCSAW330)導入

平成306

DUROXITE(耐摩耗肉盛鋼板)在庫販売開始

平成311

6Kwファイバーレーザー切断機導入

ACCESS

アクセス

森田産商株式会社

〒361-0026 
埼玉県行田市野字高畑3666番12

電話 048-558-2300  FAX : 048-559-1008